読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブログのログ

ここでしか聞けないサブログ秘話がてんこ盛り!?

恐怖!真冬に飛ぶ蚊

カロテンです。

 

12月になり本格的な冬の到来を感じる日々。なのだけど、部屋に蚊が現れました。2匹。季節はずれなことこの上ない。

 

初めて気づいたのは5日ほど前。小指の痒みで目が覚めました。なんだか聞き覚えのある音。懐かしい「プーン」という響き。まさかこの時期に。。と疑いつつも、ふすまに目をやるとまるまると太った蚊。軽い驚きを覚えるとともに、そっとたたいてあの世へと送ります。ごめんなさい。無駄な殺生をしてしまった。。

 

とかやってた次の日、また「プーン」という響き。さすがに、まさかな。。と思って目をやるとカーテン付近で飛行中の蚊。12月というこの時期、部屋で、2匹も、なぜ??と少なからず驚きましたが、容赦なくあの世へと送ります。ごめんなさい。無駄な殺生を(以下略)

 

とまぁここまでは季節はずれの変な話で終わるのですが、問題はここから。放置してた自分も良くないですが、何故か殺した蚊が、死んでるのに体が治ってるみたいなんです。

 

こいつは何を言ってるんだと思われるでしょうが、自分、昔蚊を叩いたとき、もう死んだと思い放置してたら実は生きていて、また血を吸われたという過去があります。そのときの反省から、とりあえず殺した蚊でも羽をちぎっておくようにしてます。

 

で、この2匹目の蚊。むしったはずの、羽がある。。なぜ?3匹目なのか?なんなんだ??とまぁ軽く混乱してます。5分前の出来事です。

 

信じるか信じないかはあなた次第です。