読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブログのログ

ここでしか聞けないサブログ秘話がてんこ盛り!?

背中の鈍痛と鍼(はり)

カロテンです。

 

肩甲骨と肩甲骨の間に「ピキッ」と痛みが走った一昨日から、少しの違和感を感じつつも仕事してました。そのうち治るだろうと。でもなかなか治らない。

先輩に「なんか背中痛いんですよね」とか話してたら鍼(はり)の話に。「自分も昔背中痛いときに人からはり師紹介されたのだけど、すごい効いたよ」と。

聞けば問診や舌を見ただけで診察終了。診察箇所にも驚いたけど、何よりビックリしたのが針を打たれた箇所。なんと小指とくるぶしの下。このただ2箇所。「背中が痛いのに何故。。」と驚きつつもされるがままだった先輩。その後は特に何かあることなく終わり、帰って眠りについたそう。

驚いたのが次の日の朝。なんだか身体が軽い。寝起きが良いし、いつもより力が、なんか力が溢れてくる、と。これが鍼の力かと感動したみたいです。 そんなに効果があるなら行ってみたいなと思ったのだけど、身体に針が刺さるってちょっと怖いなと二の足踏んでます。 誰か腕の良い針師さん紹介してくれないですかね。。