読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブログのログ

ここでしか聞けないサブログ秘話がてんこ盛り!?

進歩なきテクノロジーへの怒り

こんばんは、ピンスです。



ブログが日本で流行りだしたときのことを思い返すと、
当時は私も大学に入りたてといった頃でした。


2004年ごろ、
「1億総ブロガー」といわれていた時代です。


私の周りの連中も、ほぼほぼ全員ブログを書いていて、

みんな、他人からすればどーでもいいこと、
自分自身の腹に秘めときゃいいことなど、

開けっぴろげにいろいろと書いていたのが思い出されます。


かくいう当時の私も、
そんなようなことを恥ずかしげもなく書き散らしては、
世界中につながるネットの海にさらしていました。

(今も変わらず、書き散らしているわけですが・・・)



あれから10年以上経ちましたが、
実は、どうしても許せないことがあります。


なぜ、ブラウザの「前の画面に戻る」ボタンが誤作動すると、
一生懸命書いていた文章が全て消えるのでしょうか。


10年前、1時間かけて書いた文章が無残にも消えたとき、
精神にとてつもない深手を負ったことを覚えています。


こよい、10年ぶりにその懐かしい痛みを味わいました。


すごく乗って書けていただけに
心のささくれだち方が半端ではありません。


悔しい、
本当に悔しいです。


私にはこの問題を根本から解決する手段はありません。


ですから、ブログのプロバイダーのかたがたが
この問題に本気に向き合ってくれることを願うばかりです。


(いまあなたが目にしている文章は、
 メモ帳に打ち込んだものをコピー&ペーストしたものです。)


(ほら、書き直しなんて、こんな感じでオチがいまいちに)


-----